▼鹿児島の山歩きの装備  

弊社のツアーに多い日帰り登山の時に必要なものをご紹介します。

 

▼必ずお持ちいただくもの

□タオル

□昼食弁当

□行動食(飴やチョコなど) 

□飲み物(水・スポーツドリンク等 適量)


▼心配な方はご用意ください。
□折り畳み傘 □ストック □高機能タイツ □サポーター

 

▼あると安心なもの

□保険証のコピー □警笛 □着替え(替えのTシャツ、替えの靴下)

※価格帯やスペックなど参考になりそうな商品を掲載してありますが、あくまでも参考ですので、購入時や事故などのトラブルに関して、弊社では責任を負いかねます。ご了承ください。

■装備詳細  

【登山靴orトレッキングシューズ】

 

足首が保護できる物が良いです。

登山中の事故には足首をひねる捻挫が多いのです。

 

また、ビブラムソールやトレールグリッパー等の滑り止めがついているものが良いです。

岩場やコケの上などでも比較的安定します。


登山当日は履き慣れたものをご用意ください

もし新しく買われた場合は、何度か履いて歩いて、ご自分の足に慣らしておくことをおすすめします。

 

靴に合わせて、中厚の速乾性のある山用ソックスもご使用ください。

ない場合は、ふくらはぎの下あたりまでの長めのソックスを重ねて履いて調節します。

登山靴やトレッキングシューズは、普通の運動靴で使うものよりワンサイズ位大きめのものを使いますので、靴下で足にフィットするように調節するのです。

(参考)

24cm 22,500円

(参考)

24cm 11,935円

(参考)

26.5cm 12,115円

(参考)

26.5cm 13,200円


【リュックサック(ザック)】

 

日帰り登山には20~25ℓくらいのデイバックが向いています。

大き過ぎるものは体力消耗の原因になりますので、ご自分の装備に合ったものをお使いください。

(参考)

25L 11,550円

(参考)

25L 7,560円

(参考)

35L 3,980円

(参考)

20L 5,300円


【上下の雨具(レインスーツ)】

 

上下に分かれた、防水・透湿性のあるレインスーツが良いです。

外部から水を入れず、汗などの中の水分を外に逃がしてくれる素材の物です。

レインコートやポンチョのように丈の長いものやひらひらするものは、山では茂みや木の枝などに引っかかることがあり危険です。

 

雨が降らなくても、緊急の防寒着にも使えます。

また山の天気は変わりやすく、いつ必要になるか分かりませんので、たとえ出発時に晴れていても、必ずザックに入れて持っていきましょう。

 

これから購入される方で、将来的に屋久島登山を視野に入れている方は、3~4万円と高額ですがGORE-TEX(ゴアテックス)のものがおすすめです。

(参考)

M 9,470円

(参考)

M 9,470円

(参考)

L 9,900円

(参考)

M 11,340円


【帽子】

 

陽射しや風雨、落石、転倒による打撲、遮蔽物等が直接頭に当たるのを防ぎます。

春~秋はキャップやハット、冬はニット帽がおすすめです。

【手袋】

 

春から秋までは、軍手で良いです。

冬は濡れると寒いので、化繊や防寒・防水のものがおすすめです。

【昼食弁当】

 

当社でお昼をまたぐツアーには、昼食弁当をご持参ください。

宿によっては500~800円くらいで用意をしてくれる場合もあります。

宿でご用意できなかった時は、ガイドにお申し出いただければコンビニなどにお寄りしますので、そちらでお買い求めください。

【飲み物】

 

必要な量は、時期やコースにもよりますし、個人差もありますが、当社のツアーでしたら最低でも水500mlとスポーツドリンク500mlをお持ちください。

夏場はこれの1.5~2倍の量をおすすめします。

【行動食】

 

山歩きでは思いのほか体力を消耗しますので、糖分を取りながら歩きます。

行動食を摂るのと摂らないのでは、疲労度合いが変わりますので、ぜひご用意下さい。

飴やチョコレート、ゼリー飲料など、歩きながらでも簡単に糖分が摂れるものが良いです。

鹿児島市発着
屋久島発着

屋久島観光をフルサポート!!  

屋久島旅.com

屋久島の事ならお任せ下さい

屋久島観光センター

屋久島のエコツアー

屋久島ツアー リーフ

鹿児島の特産品市場

yahoo鹿児島市場

屋久島の特産品市場

yahooやくしま市場